祭りやぐらでイベントを盛り上げる【専門業者に全ておまかせ】

設置の際の留意事項

やぐら

準備をしっかり行う

地域のお祭りや商業施設のイベントなどで、祭りやぐらを見かける機会は多いです。お祭りの雰囲気を盛り上げるために欠かせないアイテムですが、設置する際には安全性に留意して慎重に行う必要があります。まず準備段階として、祭りやぐらを設置する場所の整地を行います。祭りやぐらはそれなりに高さがありますし、上に人が乗る事を前提にしているので、安定性というのは安全に直結します。特に公園や神社の境内などは土や砂地である事が多く不安定になりやすいので、事前の整地は必須です。ただ祭りやぐらの方でも脚を伸び縮みさせることで安定させることが出来るので、そこまで神経質に均す必要はありません。でこぼこや傾斜などが、見た目として違和感のない程度を目安にしましょう。また整地する際には、ただ平らに均すだけでなく地盤の強度もよく確認しましょう。柔らかい地面だと祭りやぐらの重量によって沈み込み、傾いてしまう場合もあります。設置場所を移動できるのであればそれが一番ですが、できない場合には合板を地面と祭りやぐらの間にかませるなどの工夫をして対処してください。実際に設置作業が入る前には、すぐに組み立て作業に入らないで、資材が全て揃っているか確認してください。さらに手順を事前確認する事で、必要なパーツの設置忘れなどを防止できます。最近の祭りやぐらは特別な工具が無くても、組み立てることが出来る便利な製品もあります。ただどんなに組み立てが楽でも、作業人数はなるべく多めに確保しましょう。設置中にトラブルが発生した場合にすぐにサポート出来ますし、第三者が確認する事で事故などを未然に防げます。

Copyright© 2018 祭りやぐらでイベントを盛り上げる【専門業者に全ておまかせ】 All Rights Reserved.