祭りやぐらでイベントを盛り上げる【専門業者に全ておまかせ】

業者選びのポイントは

観客席

費用と品質

イベントなどを行うさいに客席がない、または既存設備の客席では足りないといった場合には、仮設の観客席を利用するのも方法です。仮設観客席といっても、その種類はさまざまで単管パイプや足場板などを使って組み立てるだけのものや、席が設置された専用のスタンドを組み立てる方法があり、さらには収納状態から展開するだけで観客席になるものまであります。いずれも仮設ですので撤収することを前提としているのが基本となっていますが、このような種類により設置にかかる時間が大幅に変わってきます。また仮設観客席では搬入路の大きさなども作業に影響してきます。仮設観客席は販売もされているので購入することが可能ですが、保管場所が必要ですから、仮設でも比較的使用頻度が高い場合を除けば、業者から借りるのがメリットがあります。仮設観客席を借りるさいの業者選びとしては、希望する席数に対応する能力があるか、またそれらの設置するまでの時間などがあります。費用に関しては業者によっても変わってきますが、それほど大きな差はありません。希望する席数が大きいほど費用と仮設にかかる時間が変わってきますので事前の打ち合わせが重要です。特に開場への搬入や組み立て、撤収までしっかりと決めておくことが迅速に行う上では欠かせません。業者選びとしては、これらサポートを含めて選ぶことが重要ですし、撤収後のアフターサポートに関しても確認しておくことが大事です。

Copyright© 2018 祭りやぐらでイベントを盛り上げる【専門業者に全ておまかせ】 All Rights Reserved.